アセットアロケーション

投資配分

エクセルでアセットアロケーションの効率フロンティアを求める

投資先を値動きが異なる資産に分散すると、リスクを減らすことができます。目標とする利回り(リターン)もしくはリスク(標準偏差)を想定すれば、最適な配分を計算から求めることができます。ロボアドバイザーなどで使用されていますが、エクセルでも計算できるファイルを公開するので試してみてください。自分の持っている資産の合成したリターンとリスクを計算して、効率的に分散しているか確認してみてはどうでしょう。